雑学next.com

雑学を学ぶなら雑学next.com

 元祖「ずきゅーん!ぐぐの前後左右ジェットコースター」の雑学特化型サイトが爆誕!目指せ博識!    

    ホーム

「この世で初めて花見をした武将」雑学

「この世で初めて花見をした武将」


サクッと解説!
この世で初めて花見をした武将は豊臣秀吉

 ◇この世で初めてのお花見とは?

江戸時代、700本の桜の元で1300人もの客と豊臣秀吉は武将として初のお花見を行いました。お酒や食事などを用意したお花見はここが起源とされています。 このとき、豊臣秀吉は、献上された品を振るまったり、女性に2回の衣装替えをさせるなど趣向したと言われています。 参加者の中には前田利家など多くの著名人がいたと言われており、莫大な資金を投じたこの宴は五日間も続いたと言われています。 現在でも秀吉の花見を体験することができ、「豊太閤花見行列」という名称で京都で開催されています。

 ◇なぜ豊臣秀吉は花見をしたの?

天正18年の1590年、小田原軍北条氏を討ち、天下を統一した際に吉野の花見として挙げられており、イメージとしては戦後の宴です。

 ◇この世で初めてのお花見はどこでしたの?

奈良の吉野山で花見は開催されたと言われており、現在では吉野山世界遺産に登録されています。